実務経験なしでも仕事はあるの?

社会保険労務士は難易度の高いハイレベル資格ゆえ、「せっかく取得したならば何とか仕事に結びつけたい」と思うのは当然のことでしょう。
しかしながら、まったくの実務未経験の場合「合格しても職業につながらないのでは?」という不安な思いは受験勉強時からどうしてもついて回るもの。その思いは次第にネガティブな感情に変化し、社会保険労務士の難易度に立ち向かう気力すら奪っていきます。

「社会保険労務士、実際のところ仕事あるの?」といわれれば、自信を持って「ある!」とお答えすることが出来ます。たとえ、実務経験のないまったくの未経験者でも、です。

晴れて社会保険労務士の難易度をクリアされた後、道としては「独立・開業」「勤務社労士」かのどちらかとなります。
その後どのように展開していくかは、まさにアナタ次第。
強みとなる専門分野を極めるのも良し、セミナー開催で人脈を広げるのも良し、「開業は向いてない」と思えば会社員として勤務の形態で活躍するのも良し・・・
働き方を自分で選ぶことが出来るんです。

もちろん、社会保険労務士の難易度を突破されても、「努力しても稼げないのでは」「勤務先が見つからなかったら」など様々不安はあるでしょう。
ですが、それってどんな仕事をするにしても同じことが言えるのではないでしょうか?
努力もしない、やる気のない人を確実に雇ってくれるような職場はありませんが、意欲的な人の元には必ず「任せたい」というお声がかかるものです。

「社会保険労務士は難易度高いし、もし取得しても需要がなかったら・・・」
と、合格する前から必要以上に心配するのは、もうやめましょう!それは何の意味もないことです。

前向きに頑張る人にはいつでも、必ず仕事の方から舞い込んできます。

>>この方法なら6ヶ月の学習で社労士合格を目指せます!